国家一般(国2)、出先機関、ノンキャリア。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
阪神タイガースの新井良太選手(29)がいつまでも若手なのと同じようなもんです。

Ⅺ.政治・行政・党改革

309 国家公務員の年齢構成の是正
公務員の年齢構成は、「天下り」禁止による定年までの勤務化や定員の純減、新規採用の抑制が続いたこと等によって、高齢化が進み逆三角形化しています。今後、雇用と年金の接続等による高齢層の増加が顕著になると、高齢化は益々進みます。したがって、組織の活力を維持・向上させるには、将来の国家像を見据えた計画性を持った施策が必要です。そのためにポストごとの役職定年制や早期希望退職優遇制度等を導入します。民主党政権の無定見な新規採用の大幅抑制は、到底容認できません。

自民党選挙公約(案)



組織の年齢構成が歪であることは、問題であると思う。

正直仕事をしている人間としては、給与が減っていくことよりも、こちらの方に危機感を感じざるを得ない。年長者の経験・知見というものは時として貴重なものではあるけれども、しかし、若者が異常に少ない組織というのは気力・体力や新進気鋭の精神が失われていく。月並みな言葉で言うと、組織の活性化・新陳代謝が阻害されるというやつだが、まさに今、それを実感している。

無論、年長者でも意欲的に勉強し、エネルギッシュな気力・精神を持ち続ける人もある程度はいるが、全体的な傾向としては、「昔はこうだった」「あの時はこれでいけた」的な発想が主流を占める組織になる。

「出先のノンキャリなんかルーチン業務だから誰でもできるだろ、いい加減にしろ!」という観点からの反論もあるかもしれない。これに対しては、ちょっと本論から外れるので後日意見を述べるが、現場の出先であるからこそ、色々なしわ寄せが集まり、臨機に行動しないと早々に行き詰ってしまう(=予算を執行できない。=執行部門としての仕事が出来ていない。)ことが多々あることは、先に述べておく。

なお、入社6年目・まもなく三十路の僕は、50人の部署で今だに一番年下のもよう。
(個人的には、一番年下なので、色々と聞きやすいというメリットはある。一昔前なら、このくらいの年齢になると、ベテランの係員達のまとめ役などをしてらしい。)

(参考)
「新井良太はいつまで若手なのか」(まとめ太郎)
スポンサーサイト
プロフィール

katakutiiwashi

Author:katakutiiwashi
国出先勤務ノンキャリア国家一般三十路。




 

最近の記事
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック

FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。