国家一般(国2)、出先機関、ノンキャリア。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アクセス数の多い記事やおすすめしたい記事など
アクセス数の多い記事やおすすめしたい記事などを紹介します。
なお、この記事は今後、適宜追加・変更する可能性があります(最終更新H24.02.07)。

◆「国2に向く人・向かない人」2008/08/23

社会人2年目に書いたもの。
大上段な見出しに対して、内容はあまりにも稚拙。
ただし、僕の労働観を表現しているという点においては有用。
個人的にはお気に入りの記事。
なお「国2(not「国Ⅱ」)」で検索すると、何故かgoogle検索で上位に来る。
ゆえにアクセス数が群を抜いて多い。


◆「「あなたにとって、働くとはどういうことですか」」2006/12/28

学生時代に書いたもの。
今読むと上の記事と対になっている。
この頃は、ちょっと背伸びしている。
まあでもこういう時期はあっても罰は当たらんと思う。
「あなたにとって働くとは」で検索して来られる方が多い。


◆「その通達どうよ。」2011/01/16

行政訴訟の業務に携われたことは、非常に良い経験だった。
現場の人間と言えども、法律の趣旨・背景を一定程度理解しておく必要はある。


◆「概要書を読んでないとは言わせない。」 2010/12/12

んで概要書がヘボくて自爆、みたいな。
それにしても、ちょっと物騒な記事である。
この年(※2010年)は、仕事が面白くて仕方がなかった反面、かなりの多忙であったため、精神が若干傷んでいたような気がする。


◆「自分なりの面接論」 2010/07/07

もちろん、企業や官庁が求めているのは即興で論理的な回答を出せる人だ。
けれど、そういう能力がなければ、事前に準備をすることで凌ぐしかないんだ。


スポンサーサイト
プロフィール

katakutiiwashi

Author:katakutiiwashi
国出先勤務ノンキャリア国家一般三十路。




 

最近の記事
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック

FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。