国家一般(国2)、出先機関、ノンキャリア。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3年前とそれは変わらず
全然更新してないのにアクセスがちょくちょくあるなと思ったら、官庁訪問(Ⅱ種)の季節でしたね。

僕も、官庁訪問のとき、現役の方のブログやサイトを読み漁ってました。
時事ネタの分析や面接の会話のネタ収集として、結構有効だったと記憶してます。
現在は休筆宣言されておられますが、官僚のbewaadさんのブログは大いに参考させていただきましたし、「明るい!?国家公務員のページ」「いち出先機関公務員の××~文系人間の公務員試験の別館ブログ~」など、社会人となった今もなお刺激を受け続けているサイト等に出会ったのも、この頃でした。懐かしい。

で、僕のブログが参考になるか、ならないかで言えば、謙遜抜きに後者です。
基本的に、「物事を思考する風を装いつつも実は愚痴でした!」みたいなのが多いので。
業界を志望される若い方々に、愚痴記事などを読ませてしまうのは汗顔の至り。

ただ、(「国2」で検索して上位にでるためか、)(このブログの中では、)
アクセス数が群を抜いて多い記事である「国2に向く人・向かない人」(平成20年8月23日付)
これが愚痴記事でなくてよかった。

ここに書いた、
「出先のノンキャリの役目とは?」「そもそも、働くとは?」についての考えは、
3年経った今も行動原理の基礎となっていて、考えが変わる兆しはなく、
ひとつのターニングポイント的な記事です。
何の役に立つというほどでもないですし、
大きく何かを成し遂げようという方が見れば噴飯物ですが、
まあ単なる愚痴とか義憤もどきの文章ではなくてよかったな、という。

んで、文中に引用した2ちゃんのレスが今読んでも禿同だったので、再度引用、と。

87 :非公開@個人情報保護のため:2007/11/18(日) 04:05:18
>>86
病院採用に何を求めてるんだ?

国Ⅱ行政事務か国Ⅲか知らないが、どこに採用されてもやる仕事の基本は行政事務に決まってる。
庶務、会計、調達、管財、人事、共済、どこに採用になろうとやることは一緒だよ。
それを病院でやるか、税務署でやるか、河川事務所でやるか、人事院事務局でやるかの違いだろ。
まぁ医事業務や当直(かく言うおいら今当直中)が、特色というかちょっと毛色が違うくらいかね。

まさか、明るい明日の医療を目指し改革するかのような、とてつもないクリエィティブなとこだと思ってた?
国民生活を支える、単調だが重要な仕事を、確実に当たり前のよいにこなしていくのが、地方採用の役人の心意気。
(ちょっとかっこつけて言い過ぎだが…)


■独立行政法人国立病院機構 事務職員大集合 Part 7(元スレdat落ち)


それでは、官庁訪問中の皆さん、頑張って下さい。


スポンサーサイト
プロフィール

katakutiiwashi

Author:katakutiiwashi
国出先勤務ノンキャリア国家一般三十路。




 

最近の記事
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック

FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。