国家一般(国2)、出先機関、ノンキャリア。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現場の最前線に無理やり会議室を作っちゃう人
会社の利益と発展のことを考えて仕事ができる人を、僕は素直に尊敬する。特に、自己の利益を犠牲にしてまで会社に尽くす人は本当に尊敬する。特に大組織では、自分のやっていることが、どう会社の利益につながっているのかわからないことが多いので、その中にいて志を失わずにいられるというのは並大抵ではあるまい。尊敬すべきことだ。

けれども、「会社のため」「世の中のため」と称して、自分勝手な理想を押し通そうとするのは勘弁願いたい。そして、少しでも反論しようものなら「君たちは、国家の利益という視線から物事を考えたことがないのか?!」「自分の利益すら犠牲にして働いている私に意見するのか?」と、こう来るから始末に負えない。非効率であると指摘しても、「非効率に見えるのは、そう見えるものの視野が狭いだけであって、広い視点から見れば効率的なのだ」という具合である。

「君が天下国家を思う気持ちはわかった。だからといって、君の考えが即ち天下国家の利益につながるとは限らないんだよ」、という当然のことを理解してくれればいいのだけれど、肥大化した彼の理想の塊に対して太刀打ちできる者はおらず、結果彼のわけのわからない方針が採用され、余分な業務や手戻り発生することにより、人員削減でただでさえ仕事が進まない折、さらに進捗が遅れ、結果的に彼の言う国家の利益が損なわれていることに彼は気がつかない(笑)

彼は現地採用組なのに、どうしてここまで広い視野を持ってしまうに至ったのだろう。いや、広い視点は大いに結構だと思うけど、現場の実情を踏まえた意見を言って欲しい。現場にいるのに、現場司令という立場なのに、現場無視なんだから、本当に勘弁願いたい。

スポンサーサイト
プロフィール

katakutiiwashi

Author:katakutiiwashi
国出先勤務ノンキャリア国家一般三十路。




 

最近の記事
カテゴリー
リンク
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック

FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。